29歳独身男性会社員の出会い系サイト利用記

仕事が休みの日に、あまりに暇なのでダラダラとネットサーフィンをしていると、適当に進めていったサイトの中で少し気になる記事があった。
それは出会い系サイトの経験談だった。
「へえー、こんなに簡単に出会えるもんなのかな。
ちょっとやってみようかな」 軽い気持ちでいくつか出会い系サイトを調べて、早速登録してみることにした。
登録してみたものの、待っててもレスなんてあるわけなく、こちらからアクションを起こすことにした。
プロフィールを検索し、気になる人にアプローチを開始したのだ。
基本的には自宅の近所の女の子を中心にメッセージを送ることにした。
10件送信して1件レスが帰ってきた。
「よし!返信きたー!」 なんだろうね、このテンションの上がり具合は。
まだ何も達成されていないと言うに。
彼女は、隣の駅に住む34歳独身女子。
保育士らしい。
僕よりも5歳も年上なのだが、容姿もプロフィールも全然許容範囲だったため、送ってみました。
さてさて、どんな人なんでしょとメッセージでやりとりしていくと、 「出会い系サイトは料金取られちゃうからラインでやり取りしませんか?」 と向こうからアプローチしてくれた。
非常に助かる!確かに出会い系サイトはメッセージするにもちょいちょいお金がかかるのです。
やりとりはラインへと移行され、その流れでそのまま会う約束までとりつけてしまった。
これはビギナーズラックというものなのだろうか。
なんにせよ、僕は出会い系サイトを始めた翌日には出会いまでつなげることができた。

大人の関係白書